アサクラザンショウの佃煮

サンショウについては以前書いたこんな記事がある。その後も実生で1本増えたので、いま庭には5本のサンショウがある。この時点(2015-06-08)でアサクラザンショウは3年目とあるので、挿し木が成功して今年は5年目になる。もはや樹高は3m近い。

DSCN4587.jpg 
挿し木も5年でここまで育った 木が多くてわかるかな

このアサクラザンショウについに実が生ったのだ。ちかごろひさびさに嬉しい出来事だった。

DSCN4585.jpg 
アサクラザンショウの実

DSCN4588.jpg 
埼玉弁ではこれちんべえ

まだ数は少ないが実を摘み取ってサンショウの佃煮を作ってみた。

DSCN4594.jpg 
サンショウの佃煮???

まだ木が若く実が未熟なのか、佃煮の調理法が悪かったのか、緑の外皮から茶色の実が飛び出してしまった。味、香り、辛味はこんなものだろうとおもうが、食感がいまいち。とはいえ我が家で初めて採れたアサクラザンショウによる、正真正銘、佃煮は佃煮である。

サツマイモの定植

ハチにかまけて野菜がほったらかしになっていた。まずはサツマイモから。

コピー - DSCN3721 
居間からの景色を賑わしてくれたナノハナだが

コピー - DSCN4353 
いまや花も終わって、こんな薮に化している

セイヨウミツバチの蜜源として蒔いたナノハナは無駄になってしまったが、居間からの景色は十分に賑わしてくれた。ここがサツマイモの定位置だから、まずはナノハナを整理しなければならない。

コピー - DSCN4371 
ナノハナを整理

コピー - DSCN4409 
畝を立てて

去年のあまりの不作にこりて、またしてもプリンキピアを裏切ってマルチングを復活。

DSCN4414.png 
マルチングをして

DSCN4412.png 
ビニールにスリットを入れ、ここに苗を植える

DSCN4418.png 

DSCN4417.png 
あとはスリットから水を差してお仕舞い

以前なら2日もあれば終わる作業。4日をかけてやっと終わった。

もうヘロヘロ。お疲れさん。

偵察バチ、去る

追記 2017/05/22
あとから思いついたのだが、あれほど偵察バチを集めたのに本隊はなぜ来なかったのか?
もしかしたら本隊は人が飼育している群であって、分封球を作ってわいわい策定を進めている過程で、この巣への移動がほとんど決まった時点で捕獲されてしまったのではないか。そうとでも考えないと、こちらの気持ちが収まらないのである。

早朝数匹の偵察バチが見えたが9時ころをピークに減り始め10時を過ぎるとハチの姿はまったくみえなくなった。2時を過ぎても変化はない。残念ながら「ミツバチの会議」はこの巣箱を選ばなかったようだ。

DSCN4346.jpg 
あーあっ、「ミツハチの会議」に却下された巣箱

偵察バチ来訪す

これまでのように毎日いくどとなく分封の気配を探り、定時に逃去防止器を着脱する必要もなくなった。いささか無聊を託つ気配なきにしもあらずのところ、本日、ルアーを吊しておいた待ち箱(ラングストロース式巣箱7枠)の巣門にハチの出入があった。



偵察バチに気づいたのは2時ころ。時間的に本隊が本日中に来ることはないだろうが日暮れまで途絶えることなく来訪は続いた。明日からせっせとチェックしなければならない。

もし本隊がこの巣箱を選んでくれれば、無聊どこへやらとなるのだが。

花粉の搬入が急増

昨日から花粉の搬入が急増した。帰巣するハチのすべてが花粉を帯びていることさえある。


2017/05/16

このコロニーの現状について考えてみた。


分封翌日の51日に女王が羽化したとしよう。5月7日くらいから交尾飛行(未確認)が数日あり、その後数日で産卵を開始したとする。交尾飛行と産卵開始までの期間がいずれも3日を要したとすれば5月13日には産卵が始まっている。働きバチの卵は3日で孵化するから5月16日には給餌が始まることになる。おっと、ピッタリ合うな。

 

一方、旧女王は430日に巣を出ている。離巣に先だって産卵は徐々に抑制されるが、ぎりぎり30日に産卵したとして、その卵が女王になるには約15日を要する。つまり5月15日には羽化する。昨日分封がなかったということは、もう分封は起こりえないことになる。


今後は逃去防止器を外すことにした。


DSCN4312.jpg 

もう逃去防止器は付けない


このコロニーでは分封は1回しか起きず、残念ながら分封群は捕獲できなかった。しかし、それによって女王の新旧交代は実現した。今後は新しい女王によって旺盛な活動を期待しよう。


そろそろ分封の季節も過ぎようとしているが、3台設置した待ち箱にもいまだ偵察バチの気配はない。ちょっと寂しい気分のこのごろである。

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム