昨日の騒ぎは何だったのか

昨日、溢れかえらんばかりに逃去防止器を満たしていたハチの動きが、今日はぴたっと収まってしまった。次の写真は2時過ぎの巣箱だが、まるで動きがない。

DSCN4137.jpg 
今日の2時過ぎの巣箱

昨日の同じ時間帯は、こんなんだったのだ。

コピー - DSCN4123 
昨日の同じころ 中央部にハチの鎖ができていた

またも逃げられたかと不安がよぎったが、夜になってから巣内を撮影した写真を見てほっとした。

DSCN4146.jpg 
ハチは気持ち増えたか

交尾飛行は未確認だし分封の可能性もまだ捨てきれない。ただ見守るのみ。

2次分封は起きなかった

今日の昼前後の巣門の騒ぎはこれまで見たことがないほどだった。


昼時の騒ぎ

しかし、分封が起きているにしては蜂球というほどの大きさにはなっていない。そのうち3時を回ったので逃去防止器は開放した。

DSCN4118.jpg DSCN4124.jpg 
塊ができているが蜂球というほどではない       開放後

開放後、女王が交尾飛行を行ったかどうかは分からない。また暗くなってから写真で確認したハチの数からして分封もしていない。

DSCN4135.jpg 
ハチは減っていない

さて明日はどうなることか。

ハチの数が増加 ーー 2次分封 or 交尾飛行

ほぼ毎晩、ハチの巣内を撮影している。

巣内の写真を並べて見ると4月29日に最初の分封があって以来、減少傾向だったハチの個体数が5月3日あたりから増加に転じているようだ。

DSCN4011_2017050520195279b.jpg DSCN4030.jpg
4月29日                     4月30日

DSCN4053.jpg DSCN4062.jpg
5月2日                      5月3日

DSCN4083.jpg DSCN4098.jpg
5月4日                      5月5日

旧女王が産み付けた卵により分封後も20日は羽化が続く可能性がある。現に数は多くないがいまも花粉を運び込むハチがいる。

現在の新女王が取る選択肢は2つある。

1つは、旧女王の2女の蛹がすでに育っている場合で、現新女王が1次分封の数日後(2女の羽化の前日)に未交尾のまま2次分封することだ。だが、いまのところ分封は起きていない。

2つは、新女王がそのままこの巣の主となる場合で、羽化後6日で交尾飛行に飛び立つ。第1分封の翌日(30日)に羽化したとすると、明日、新女王の交尾飛行が起きるはずである。

ハチの数が急に増えだしたことは2次分封の予兆にも思えるし、分封後の日数からいって新女王の交尾飛行が起きる可能性も十分ある。

さて、どうなる???

ハチマイッター風を断念

昨夜取り付けたハチマイッター風逃去防止装置を、1日観察してみたが、どうやら防止効果はトリカルネットに軍配が上がった。

DSCN4081.jpg 
2時半ころの様子

これだけ大きめのオスバチが外に出ていることはトリカルネットではなかった。トリカルネットの開口3.8mmは正確でなくてもmax4mmくらいは達成しているのかもしれない。

残念だが、暗くなってからもとの逃去防止器に戻した。もう少し木工の精度を上げて再挑戦することにしよう。

ハチさんお騒がせ。

ハチマイッター風逃去防止器

3.8mmのトリカルネットの精度がそれほど高くないので、女王バチがすり抜けていた可能性がある。そこでハチマイッター風のワイヤーフレームで3.8mm間隔の逃去防止器を作成した。フレームに利用したのは自転車の車輪のスポーク。

DSCN4052.jpg
スポーク(直径2mm)を利用

まったくの手作業0.1mmの精度など出しようもないので、新兵器ドリルスタンドを導入した。ドリルスタンドに適合する家庭用電動ドリルは多くないので注意を要する。ドリルの本体とチャックの間に十分な幅の円筒部がないものは取り付けられない。かく言う当方、失敗して1台電動ドリルを買い足した。もっとも、ドライバー用途とドリル用途とで交互に刃先を差し替えて使う作業が多いのでいずれもう1台とは思っていたのだが(←ほんの言い訳)。

DSCN4059.jpg
ドリルスタンドと新しい電動ドリル

ドリルスタンドを援用しても当方の技では3.8mm間隔は難しい。

DSCN4057.jpg
ハチマイッター風逃去防止装置

作成後、老眼鏡の度を上げて副尺をにらみつけ3.8mmにセット。内側測定アゴでフレームの間隔を調べてみた。やんぬるかなトリカルネットと大差ない精度であった。それでもなんとかペンチなどを使って補正してみたのだが…………結局のところもうすこし当方が腕を上げないと、やっぱり女王さまお出ましの不安を拭いきれない。

DSCN4061.jpg
ハチマイッター風を設置

明日の朝はまたハチたちを驚かせてしまうが、許せ!
OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム