ニホンミツバチの様子

梅雨が明けたら雨が降り出し、盛夏というのに涼しい日が続く。なんだかおかしな気候の続く夏である。

天井裏に営巣した巣を駆除してもらって以来、ニホンミツバチの巣にコガタスズメバチの姿を見ることはなくなった。やはりあのコガタスズメバチたちは我が家の天井裏を住まいとして、わがニホンミツバチの巣を餌場としていたのだ。

ときおりオオスズメバチが姿を現すことはあってもまだ攻撃は仕掛けてこない。むしろキイロスズメバチを見ることの方が多くなった。キイロの場合は単発的な攻撃で、一匹犠牲を出すとそれでいったんは自分たちの巣へ戻るので壊滅的な被害を出すことはない。

あれ以来、これといってニホンミツバチに変化はないが、和バチたちが元気に巣を出入りする姿を撮ってみた。


ニホンミツバチの出入

コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム