ハチの数が増加 ーー 2次分封 or 交尾飛行

ほぼ毎晩、ハチの巣内を撮影している。

巣内の写真を並べて見ると4月29日に最初の分封があって以来、減少傾向だったハチの個体数が5月3日あたりから増加に転じているようだ。

DSCN4011_2017050520195279b.jpg DSCN4030.jpg
4月29日                     4月30日

DSCN4053.jpg DSCN4062.jpg
5月2日                      5月3日

DSCN4083.jpg DSCN4098.jpg
5月4日                      5月5日

旧女王が産み付けた卵により分封後も20日は羽化が続く可能性がある。現に数は多くないがいまも花粉を運び込むハチがいる。

現在の新女王が取る選択肢は2つある。

1つは、旧女王の2女の蛹がすでに育っている場合で、現新女王が1次分封の数日後(2女の羽化の前日)に未交尾のまま2次分封することだ。だが、いまのところ分封は起きていない。

2つは、新女王がそのままこの巣の主となる場合で、羽化後6日で交尾飛行に飛び立つ。第1分封の翌日(30日)に羽化したとすると、明日、新女王の交尾飛行が起きるはずである。

ハチの数が急に増えだしたことは2次分封の予兆にも思えるし、分封後の日数からいって新女王の交尾飛行が起きる可能性も十分ある。

さて、どうなる???

コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム