ハチたちの涙ぐましい努力

人間の勝手で設置された逃去防止器によってハチたちは涙ぐましいまでの要らざる努力を強いられている。



2匹は仲間の死骸を引きづり、1匹は巣蓋をくわえ、なんとかネット越しに巣の外へ出したいと苦労をしている。持ち出せる開口を探してネットの前面を駆けずり回るのだがどこからも出せない。

何度も観察しているのだが死骸にしろ巣蓋にしろ出せたところを見たことがない。だが、しばらくしてまた見に来ると不思議にそれらがなくなっているのだ。

ハチのためにもハチ飼いのためにも早く取り除きたい逃去防止器ではある。

コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム