セイヨウミツバチは消滅、ニホンミツバチは元気

昨年末から体調を崩し、ブログの更新もままならなかった。


我が身に気を取られているあいだに、たった1群しかなかったセイヨウミツバチは消滅した。自分なりにあれこれ調べたり、できるかぎりの工夫をしたりしたつもりであったが、飼い主の未熟のためハチたちには申し訳ないことをしてしまった。


DSCN3414.jpg

いまや無住の巣箱


DSCN3415.jpg 

ニホンタンポポ


DSCN3418.jpg 

ニホンミツバチの巣箱


DSCN3419.jpg DSCN3417.jpg

冬季口                      巣内3段目


さいわい、去年飛来してくれたニホンミツバチ1群は不慣れな飼い主の手荒い取扱にもめげず元気で越冬した。これから分封の季節に向かう。まずは現有の群の分封をどうコントロールして増強するか。また、他所から飛来する分封群をどう捕獲して自群の勢力とするか。体力と相談しつつ、準備作業を進めるつもりだ。

コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム