ニホンミツバチ定着の模様

20日に入巣を確認したニホンミツバチは定着したようだ。



20日に比べて出入りする個体数は増えている。花粉を着けて帰巣するものもある。これは女王が産卵して育児がはじまったことを意味するという。

まずは一安心。

しかし、セイヨウミツバチの巣箱ではあとの管理がしにくいし、できればWarre式をニホンミツバチ用にサイズを縮小した重箱で飼いたい。

諸先輩の意見を訊いても、秋まではこのままにすべしとするひともあり、引っ越すなら今しかないとするひともある。

さてどうする…………

コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム