王台の移入

ハチ群の建勢失敗の原因はバロア(ヘギイタダニ)によるウイルス感染がまず考えられる。これについてはシュウ酸滴下3回と粉糖処置を1回行い、現在は殺ダニ剤のアピバールを処置している。

つぎに女王の遺伝的な性質や老化が考えられる。この場合は、女王を廃して新女王を導入する手がある。現在、かしまミツバチプロジェクトではつぎつぎとできる王台を潰すのに手を焼いている最中である。それならば良さそうな王台を選んで、わが家の群に移入し、女王の更新を試してみたらどうかとプロジェクトの先輩諸氏に勧められた。

そこで、潰されるはずの王台をひとつ頂戴した。王台移入の手順は、健全な群から切り取った王台を、女王を更新する群の巣枠に埋め込むだけだ。

DSCN0200.jpg DSCN0201.jpg
王台を点検中袋のなかに切り取られた王台

DSCN0213.jpg
わが家の巣枠 中央に他のハチに比べひときわ大きな女王がいる

この女王を摘まんで王篭に確保する。導入が失敗したとき、篭から解放すれば無王状態を避けることができる。まあ、保険である。はじめての女王捕獲で、緊張のあまり手が震えて捕まえた女王を地面に取り落としてしまった。ポリ。地面から王篭に直接追い込んだ。

DSCN0219.jpg
王篭の女王 不透明で見にくいが陰が見える

DSCN0214.jpg DSCN0215_201605151432569b5.jpg
ここを切り取った左 切り取った部分 右 移入する王台

DSCN0217.jpg
王台をはめこんでツマヨウジで固定

巣枠はもとに戻し、王篭を巣枠の上に置いておく
DSCN0220.jpg

このほか、群の勢いを回復するため他の群から蜂児を多く含む巣枠を移入する手があるが、わが家には1群しかおらず、現実的でない。

プロジェクトの先輩でも、いちど建勢に失敗した群の復活は無理だという意見もある。その場合は他群合同してしまうしか手はない。しかし、これも複数群がないと実現できない。

あらたに群を購入する余裕もなく、わが家の群は消滅の危機にある。

わがハチたちの健闘を祈ろう。

コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム