シマオクラ

野菜の多くは人工交配されたもので、種ができなかったり、種をとっても育たなかったり、あるいは、特許並みに登録されていて種子からの生育を禁じられていたりする。

シマオクラは沖縄の伝統野菜でそうしたごたごたとは無縁である。去年この庭で育ったシマオクラの種を採って、それを蒔いてみた。
DVC00010_20140812084134530.jpg
シマオクラ 普通のオクラよりだいぶ大型

この種の親は伝統野菜を推進する野口種苗で買ったものだが、背丈はもっと高く、2mほどまで育った。我が家で普通のオクラと交配して背丈が縮んだ?

DVC00008_20140812084148eb9.jpg
シマオクラの花 綿と同じアオイ科だから花もそっくり

DVC00009_20140812084135e63.jpg
シマオクラの実は親に似て大きくなる

シマオクラの実は図体がでかいが味や食感は普通のオクラと変わらない。ただし、ときどき繊維質ばかりの異様に固い実が生ることがある。もちろんそういう実は食べられない。確認するためには、実の先端を少し折ってみる。簡単に先が折れなければ諦めである。

コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム