イチゴのプリザーブ

 近所のスーパーにちょうどよい小粒のイチゴが安売り(1パック150円)していたので、あるだけ買ってきた。久々にイチゴのプリザーブを作る。

洗って水を切って、ヘタを外して、砂糖をまぶして、アクをとりつつ煮るだけ。簡単な料理だ。普通はイチゴが茶色くなるまで煮詰めるのだが、今回は他人様の作り方を参考にイチゴらしい色を残す方法でてやってみた。もちろんレモン汁も加える。

DVC00001_20140401104827d22.jpg
ヘタをもぎる

DVC00003_20140401104829cb3.jpg
水切り後で2.2キロほど

DVC00005_20140401104830424.jpg
イチゴ重量の40%ほどの砂糖をまぶす

DVC00007_201404011048312a4.jpg
一晩寝かせる

DVC00008_20140401104833573.jpg
たっぷり果汁が出る

DVC00014_201404011051254ad.jpg
アクを取りつつ煮詰める 沸騰後7分

DVC00015_20140401105126724.jpg
はいできあがり

多分これだとそうとうシャブシャブでイチゴのシロップ漬けといった仕上がりだ。ペクチンなどを入れる手もあるが、まあ、このままで食べてみよう。

コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム