浜風のタイヤ入れ替え

浜風のタイヤも大分減ってきているが、前後で減り方が違う。体重がかかる駆動輪、つまり後輪の減りが進んでいる。今年は正月の髭撫で祭のあと浜風で遠くへ出かけていない。そろそろ走ってみたい気分もあるので、前後のタイヤを入れ替えることにした。

おもいがけず役立ったのが木工用の作業台だった。浜風を天地逆に設置して固定すると作業がしやすい。それと、裏側から見ることになるので、普段は見慣れない方向から状態をチェックできる。とくにブレーキの調整は裏返しでみるとホイールのリムとブレーキ・シューの左右の間隔の違いがはっきりわかる。
DVC00006_20130507083529.jpg
作業台で天地逆に浜風を固定

反転させたおかげで細部までよく見えるので、いつもより念入りに汚れを落としたりした。タイヤの入れ替え自体はパンク修理と同ような手順なのでトラブルこともない。ただ、回転方向は逆になるので取り付けのときなどに、思考操作で向きを反転させる必要がある。

DVC00007_20130507083621.jpgDVC00008_20130507083530.jpg
前輪後輪

最後に、これ、わかるかなあ?

DVC00009_20130507083531.jpg
耳栓

あのパンク事故以来、耳の不調はついに完治しなかった。加齢が加速されただけという冷静な見方も出来るが、うれしいことではない。用心のためにタイヤ/チューブをいじってから空気を入れるときは耳栓をすることにしている。それでもちょっと緊張する。やはり一種のPTSDなのだろう。

なにはともあれ、木工作業台が思わぬ役に立つことの判明したタイヤ入れ替えだった。

コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム