オキナグサの穂/アヤメ開花

キンラン誤記の記事が10本ほどあり、訂正にあたふたした。そういわれて見直せば、違いは歴然としていた。「分かっていない」とはこのことだろう。指摘いただいた通行人氏に深謝。

閑話休題
オキナグサは花だけでなく実(穂)もなかなか見応えがある。

DVC00028_20120502143148.jpgDVC00035_20120502143147.jpg

オキナグサはキンポウゲ科だが果実が穂状になるのはバラ科のチングルマ(稚児車の転訛とか)とよく似ている。写真の状態では、まだ実としては若く、完熟すると艶やかさがなくなるかわりに綿帽子のように毛がふくらんで、やがて風に吹かれて飛んで行く。

DVC00036_20120502143146.jpg

昨日、一花咲いたアヤメがもうこんなに咲き出した。

DVC00001_20120502143450.jpgDVC00002_20120502143645.jpg

DVC00004_20120502143646.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

オキナグサ

自生したオキナグサは根が結構深くまで伸びているので
目印だけつけてそのままにしています。絶滅種と聞いたこともありますが
強そうですね。
アヤメが咲きだすと賑やかな季節になりますね。

No title

そうですねオキナグサはゴボウのように根が深く伸びるので移植は難しいと言います。今年もそろそろ実が熟してきたので、そのまま同じ鉢の空いたところに蒔いて薄く土を掛けておきました。どこか場所を選んで、地面に直播きもしてみようかと思っています。
ジャーマンアイリスも咲き出して甘い香りを振りまいています。
OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム