青空文庫を縦書きで読む

最近はiPodを筆頭にキンドルやスマホなどで縦書きがあたりまえに読めるようになっているようだが、当方にはとんと縁がない。大町桂月の『神皇正統記評釈』は、涅槃というJavaScriptのツールを利用して自分で縦書き化してPCで読んだ。『夜明け前』ではいったんは試みたものの、あまり作業が面倒で諦めた。

今日偶然、青空文庫のテキストファイル(ルビあり)が縦書きで読めるPageOneという無償のビュアーが出ていることを知った(青空ビュアーは有償も含めて何種類もある)。操作が明快で、縦書きも読みやすいので紹介させてもらう。これがあるんだったら、わざわざ神皇正統記で苦労することはなかったんだが。PageOneを知っているひとが、このブロを見ていたら嗤ってたろうね。

青空文庫ビューア PageOne(←ここからダウンロード)
Windows XP以前のPCだと支援ソフトのインストールが必要になるが、Vista以降ならそれは必要ない。
キャプチャ 

PageOneで青空文庫の『夜明け前』を表示
キャプチャ2 

縦書き書籍を読む手順
(1) PageOneをダウンロードして、インストール。
(2) 読みたい書籍の青空文庫の[テキストファイル(ルビあり)]をダウンロードして解凍。
(3) PageOneを開いておき、解凍した書籍のファイルをドラッグ&ドロップ

ページの操作は直感的で、左クリックするとページが進み、右クリックで戻る。またカーソルを画面上端に移動するとメニューが表示されるので、Helpで詳細な操作方法も調べられる。

コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム