もう見られなくなる本郷館

本郷館の取り壊しが決まったそうである。2007年12月のブログに「これはもう見られないかと諦めていた」と書いているので、ずいぶん長生きしたものだ。保存運動で訴訟が起きたためらしい。しかし、敗訴してこの8月から解体工事が始まる。

われわれの世代は、このような建物を見ると無条件に懐かしさがこみ上げてくる。もちろん、こんなに巨大な家がめったにあったわけではないが、こうした質感の小さな建物が櫛比する町並みでわれわれは育ってきた。昭和レトロなどいわれて、いかにもそれらしき張りぼての模型を並べられても、何の感慨も湧いてはこない。しかし、本郷館はわれわれより先に生まれ、ともに大半の時を刻んできた本物だ。それがなくなる。

というわけで、思い出ブログを眺めてみた。

DVC00037.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム