花咲じいさんの隣人?

とんび鍬のおかげで開墾は順調に進むかに思えた。しかし、そうそううまくことは運ばない。

塀に沿って西側に掘り進んでいたところ、次々に人工的埋蔵物に遭遇する。

まずは、コンクリートブロック。どうやら、ブロック塀の断片らしいが重量ブロックでできているので重く固い。これに鍬の刃が当たると、ただならぬ手応えと反響があるのですぐにわかる。そうなると、シャベルの出番だ。 
DVC00008_20110504211056.jpg DVC00002_20110504211056.jpg
シャベルの出動これが一番でかかったか

コンクリートはまだいい。なんともいえない不快な気分になるのはゴミだ。中身は家庭ゴミ。これに当たると、土と根のザクッでも石のカキーンでもない、独特の鈍い感触がある。振り下ろした力が吸収されて、切っ先が鈍る感じとでもというか。
DVC00005_20110504211056.jpg DVC00006_20110504211056.jpg
今日の収穫?家庭ゴミ 捨てたのはたそ?
わたしは花咲じいさんの隣人であったか? イヌに意地悪をした憶えはないのに。

愚痴はこぼしつつも、なんとかここまでたどり着いたが、とんび君がなければ途中で諦めるところだった。

用途にあった利器の偉大である。
DVC00007_20110504211055.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム