庚申塚転倒

我が家は県道242号と旧道の間にある。その旧道は、飯沼街道と呼ばれて、水戸方面と銚子の飯沼観音を結ぶ往時の主要道である。流石に歴史の古い街道らしく、近くには鹿嶋神宮の北の一の鳥居跡(戸隠神社)や、こんもりとした森に囲まれた庚申塚があって、その名残をとどめている。

今日、浜風で通りかかったら、この庚申塚が倒れていた。
DVC00001_20110402110632.jpg DVC00003_20110402110631.jpg
森に囲まれた庚申塚 あの地震のせいだろう

DVC00002_20110402110706.jpg
転倒した庚申塔

DVC00004_20110402110706.jpg
正面を伏せて倒れているが

DVC00005_20110402110630.jpg
2mほどのこんもりした、まさに“塚”になっている
倒れた先は軟らかい地面だから、元に戻せば大きな被害はないように思う。


コメントの投稿

非公開コメント

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム