Windows Aeroだって、なにそれ?


Windows Vistaの初見のGUIにしだいになれてきたが、このOSには自分がインストールされたPCの性能を調べる機能がある。それが個別デバイスごとの性能を示すサブスコアとPCトータルとしての基本スコア(=サブスコアの最低値)で示される。これで、PCの性能を値踏みして、これはたいしたことがないとなるとGUIの表現力を制限して見かけのパフォーマンスを向上させる仕組みになっている。

Windows Aeroは、そのマルチメディア表現力をフルに使うGUIのことらしい。当然、わたしのPCなどは最低のスコア1で、せいぜい3はないと“Windows Vistaらしい”GUIは享受できないと書いてある。わがPCはとうに見限られてWindows Aeroは十分機能していない節約モードでかろうじて動かしてもらっているということらしい。

まあ、はっきりしてわかりやすいというか、即物的でえげつないというか、いかにもアメリカ産OS。こちとらPCでゲームや映画を楽しむなんてことはないし、使うのはドキュメント作成がほとんどで、テキストと多少のイメージ挿入くらいがせいぜいだから、ほんらい見かけにパワーを割く必要などないのだが、なんだか見限られたようで、気持んよくないわい。

OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム