FC2ブログ

落花生とサツマイモ

台風一過とはいかなかったが、ようやくすっきりと秋晴れ。

今日は落花生とサツマイモを収穫した。

落花生は去年ご近所から掘り立ての豆を頂戴したときに、少し残しておいて春に蒔いたのだ。

DSCN5636.jpg 落花生 雑草と区別がつかない

DSCN5639.jpg 収穫はこれちんべえ

DSCN5640.jpg これでも蒔いた豆の5~6倍は採れたか

さっそくあとで茹でてみた。しかし、いくら茹でるとはいえ、あまり新鮮すぎるより10日ほど干してからのほうが旨味も甘みもしっかり出るようだ。それはサツマイモの場合もおなじだ。

サツマイモは、昨年は悲惨な出来だったので今年もあまり期待はしなかった。ところがところが、最初の株から大きな芋がザクザクと掘れたのだ。

昨年のあまりの不作に懲りて、今年はマルチングをして、自分で作った環境浄化微生物資材AI-2を数回、マルチングの穴から株の根元に散布した。その成果がてきめんに現れたのか。

DSCN5642.jpg 大きなサツマイモがザック、ザック

DSCN5643.jpg DSCN5645.jpg

DSCN5649.jpg DSCN5647.jpg

DSCN5658.jpg ちょっと大きすぎるくらい

DSCN5660_20171026220046dfe.jpg 一畝の収穫

今日は一畝収穫しただけだが、去年の量の数倍は採れたし、いままでのなかでも最高の収穫量になりそうだ。こちらはもちろん数日寝かせることにするが、干し芋でも作らないと消費が間に合わないかな、ははは。

サツマイモの定植

ハチにかまけて野菜がほったらかしになっていた。まずはサツマイモから。

コピー - DSCN3721 
居間からの景色を賑わしてくれたナノハナだが

コピー - DSCN4353 
いまや花も終わって、こんな薮に化している

セイヨウミツバチの蜜源として蒔いたナノハナは無駄になってしまったが、居間からの景色は十分に賑わしてくれた。ここがサツマイモの定位置だから、まずはナノハナを整理しなければならない。

コピー - DSCN4371 
ナノハナを整理

コピー - DSCN4409 
畝を立てて

去年のあまりの不作にこりて、またしてもプリンキピアを裏切ってマルチングを復活。

DSCN4414.png 
マルチングをして

DSCN4412.png 
ビニールにスリットを入れ、ここに苗を植える

DSCN4418.png 

DSCN4417.png 
あとはスリットから水を差してお仕舞い

以前なら2日もあれば終わる作業。4日をかけてやっと終わった。

もうヘロヘロ。お疲れさん。

茎ブロッコリー、スナックエンドウ


DSCN3405.jpg DSCN3399.jpg
茎ブロッコリー                  スナックエンドウ

DSCN3412.jpg 
ナノハナのつまみ菜

エノキの伐採

5月はなにかと話題が多い。

芋畑の開墾とならんで、じつはもうひとつ大きな作業があった。それは、高木の伐採だった。

ヤブのなかから、いつのまにか高く育っていたエノキとヌルデが大きな木陰を作り、開墾した畑はその日陰になっていた。

DSCN0146.jpg 
開墾した畑はエノキの木陰

もう野菜の苗は植えてあるが、これでは順調な発育は望めない。

これだけ大きく育った木を伐るのは忍びないが、やむをえない。

DSCN0157.jpg DSCN0160.jpg
ヤブから姿を表したエノキ             こちらはヌルデ

DSCN0163.jpg DSCN0166.jpg
ヌルデ伐採                    エノキの幹を順次伐採

倒れた幹が畑を直撃しないように倒す向きを案配する。

DSCN0169.jpg 
植え付けた苗を潰さないように倒す向きが問題

チェーンソーなどという怖いものはないから、ノコギリ一本で伐る。

DSCN0236.jpg DSCN0233.jpg

倒れる向きをコントロールするため、ザイルで幹を結ぶことも。

DSCN0290.jpg DSCN0306.jpg
畑に落ちないようにザイルで結んでから伐る     かろうじてザイルで吊られている

そして最後に残った幹も。

DSCN0425.jpg

DSCN0307.jpg DSCN0426.jpg

DSCN0430.jpg

エノキとヌルデの犠牲のもとに、開墾した畑に午前中から日が差すようになった。

DSCN0449.jpg 
エノキとヌルデの切り株 ヤブももうすこし払いたくなった

タマネギは雑草に負けた

雑草はなるべく間引きせずに、雑草とタマネギを競わせてみたが、失敗だった。

結局、今年はペコロスのようなタマネギしか採れなかった。

DSCN0460.jpg DSCN0471.jpg
倒伏する前に枯れだしたタマネギ          ひょいひょいと引き抜く

DSCN0470.jpg DSCN0526.jpg
今年の収穫                    葉を切るとこれちんべえ

エダマメの苗がここ数日で急に成長しだしたので、タマネギのあとに枝豆を定植した。

DSCN0458.jpg DSCN0472.jpg

このマメ、タネの袋に「ビールにぴったり おつまみ枝豆」と書いてある。

無農薬、無肥料、おまけにタマネギのあとにそのまま定植したから無耕起。はたして、育つか。
OJer

清見寺 五百羅漢

OJer

OJerBlog更新:2016/11/30

西蓮寺大銀杏黄葉2016

最新の記事
過去の記事

全記事のリンク

ご近所ブログ
最新のコメント
カテゴリ
検索フォーム